STAFFブログ

2022-03-10 11:12:00

皆さんこんにちは!🌞今日の髪豆知識は👀

シャンプーについてです。

シャンプー中に泡立ちが悪いなと思った方はいませんか⁉

22353290.jpg

大きな原因として、

皮脂汚れが多い・スタイリング剤のつけすぎ・髪が傷みすぎている

                                     があります。

 

シャンプー中に泡立ちが悪いと、、、

  • 泡がない状態でゴシゴシすると摩擦でキューティクルが傷ついたり、剥がれる。
    (髪内部の成分が流出して髪が傷み、切れ毛や枝毛の原因に)
  • シャンプー本来の洗浄効果が発揮できず、余分な皮脂や汚れが残留して毛穴が詰まったり嫌なニオイがのこったり、ベタつきの原因に
    (毛穴詰まりにより抜け毛や薄毛になることも)
  • シャンプーの原液が頭皮について炎症やかゆみの原因になることも

 

泡立たせないだけでこんなにも髪や頭皮が傷む原因が、、、😭

改善方法として

  1. シャンプー前の乾いた髪の毛にブラッシング
  2. 37度~38度くらいのぬるま湯で予洗いを!
    (予洗いだけで皮脂や汚れなどは7割ほど落とせるのでしっかりと2~3分くらい行う)
  3. スタイリング剤を余分につけすぎない
  4. 一度手のひらで軽く泡立てて、髪につけたときには髪全体につけながら空気を入れていくイメージで泡立てる
  5. シャンプーを泡立ちやすいものに変えてみる 

 ぜひ参考にしてみてください!!